SEO対策 内部施策 タグ設定

今回は


SEO対策の内部施策であるタグの設定について


書いていきます。



まずはSEO対策に有効なHTMLタグの種類ですが、


<title>●●●</title>  ●●●がサイトのタイトルになります。

 

<h1>●●●</h1> ●●●がサイトの見出しになります。

 

<strong>●●●</strong> ●●●の文字が強調されます

 

<meta name="description" content="●●●"> ●●●がサイトの説明文になります。

 

 

<meta name="keywords" content="●●●, ●●●,●●●"> ●●●がキーワードになります。

 

<img src="画像のURL" alt="●●●"> ●●●がイメージ画像の代替テキストになります。


以上の6種類に注目していきます。



■titleタグは、もっとも重要視されます。

 文字通り、サイトのタイトルになります。

 上位表示したい検索ワードを、必ずタイトルに入れ、

 できるだけ左側(前半)に使うようにしましょう。


検索ワードが“サイドビジネス”だとすると

 

 

<title>ブログで月収50万稼ぐサイドビジネス最前線</title> より

 

<title>サイドビジネス最前線ブログで月収50万稼ぐ方法</title> の方が

 

“サイドビジネスが左側にきているのでよいとされています。

 

 



次にhタグですが、titleタグの次に重要視され、

 hタグはサイトの見出しに使われ、

 h1、h2、h3、h4、h5、h6の6種類ありますが、

 h1から順に重要度はさがります。


<h1>数あるサイドビジネスの中から、アフィリエイトをブログで実践しています。</h1>



strongタグはhタグの次に重要とされており、

 文字を強調したいときに使います。


<strong>サイドビジネス</strong>




■metaタグはサイトの設定を行なうもので、

 画面上には表示されません。

 htmlのソースに書くものです。

 現在はあまりSEO対策には影響しないと言われていますが、

 やらないよりは、やていたほうがいいです。

 

 descriptionは検索サイトで表示された場合に、

 サイトの説明文として掲載されます。

 だから、ユーザーがクリックしたくなる説明文を心がけましょう。

 

 keywordsは文字通り、サイトの内容が、

 どんなキーワードで構成されているか表します。

 たくさん挙げるよりは、5つ程度がちょうどいいと思います。



<meta name="description" content="サイドビジネスの最前線はこのサイトでチェック!アフィリエイトをブログで行い月収50万円を裕に稼ぐ方法を惜しげもなく公開しています。">

 

 

<meta name="keywords" content="サイドビジネス,ブログ ,月収50万,アフィリエイト">



 

altとは、imgタグ内で使用する、画像の説明や代替テキストです。

 画像が表示されない場合に、画像の代わりに表示されるテキストです。


例 

<img src="http://~" alt="サイドビジネス最前線">

 

 

以上が内部施策のタグ設定でできるSEO対策です。



«  SEO対策 内部施策 タグ設定  »
稼ぐなら'コレ'!日本初!!「継続報酬型」アフィリエイト サムライクリック!

『有名ブランドが無料でもらえる裏ルート』ただ今期間限定プレゼント中!!

この方法を活用してネットを使って収入を得たい人は必見です

あなたは生涯ずっと損してショッピングをしているかもしれません。
知っているか、知らないかだけの差で得か損か雲泥の差がひらきます。
今すぐお得なショッピングに切り替えてださい。
メールアドレス
例)kt@gmail.com
メールアドレスを入力して、送信されますとKTメールにて裏ルートの内容をお届けいたします。
KTメルマガメンバーの方には必ず稼いでもらいますので、厳しくサポート・コーチしていきます。
ブログでは伝えないことや最新情報を発信しているので、必ずお読み下さい。
必要ないと感じられましたらいつでも解除することができます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.