オンラインカジノの始め方 その2

今回は



オンラインカジノの始め方で、お金の出し入れについて

 



書いていこうと思います。





オンラインカジノをはじめるに当たって、2大ハードルのひとつ

お金の出し入れですが、入金方法、出金方法それぞれたくさん方法はあります。



オンラインカジノサイトへの入金方法には、

 



1.クレジットカード

2.銀行振込 (電信送金 = Bank Wire)

3.代替決済会社



 などを利用する方法があります。





1.のクレジットカード利用が非常に便利です。手数料もかかりません。

JCBが使えるサイトは少ないので注意です。



2.はクレジットカードをお持ちでない方の手段だと言えます。

カジノサイトで、「Bank Wire」と書かれているのが電信送金のことです。



デメリットは、入金確認までに時間がかかるのと、手数料がかかります。

メリットは、送金額の5%など、特別ボーナスをくれるサイトがあります。



3.の代替決済会社と言うのは、自分の口座をその決済会社に開設し、

その口座にクレジットカードやインターネットバンキングで入金することで、

カジノや買い物に使えるという一種の電子財布サービスです。



なぜ、代替決済会社が存在するのか?



それは、最近クレジットカード会社や銀行がオンラインカジノやネットギャンブルに関する決済を

自主規制で止める例もでてきており、

クレジットカードでの入金ができない例が結構あるからです。





次に、オンラインカジノサイトからの出金方法には、



1.代替決済会社

2.電子送金

3.小切手

などがあります。



2.3.は手数料が結構かかるのと、手元に届くまで時間がかかるので、あまりおススメできません。

が、クレジットカードをお持ちでない方は、この方法しかございません。

 

 

1.は上記に書きましたが、ネット上の財布に振り込まれる感覚です。

振り込まれたお金は、

代替決済会社のATMカードを発行すれば、

全国の郵便局、セブン銀行のATMから引き出せますし、

マスターカード取り扱い店では、買い物も出来ます。





まとめますと、

入金する時は、クレジットカードを利用し、

出金する時は、代替決済会社に振り込んでもらうのが、一番お得で便利な方法です。



もし、入金する際、クレジットカードが利用できなかったら、代替決済会社から入金すればいいんです。





次回は、数ある代替決済会社の中から、

最も利用され、おススメできる代替決済会社を紹介します。

[`evernote` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`twib` not found]
[`buzzurl` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア

«  オンラインカジノの始め方 その2  »
稼ぐなら'コレ'!日本初!!「継続報酬型」アフィリエイト サムライクリック!

ブログでは言えない情報を無料メルマガで配信中!!ただいまメルマガメンバーの方へプレゼント

【再配布+α】『オールジャンルアフィリエイト戦略』ただ今期間限定無料配信中!!

初心者必見!トップアフィリエーターも納得!!ネットビジネスを始める前に知っておかねばならない12戦略と4心得


時間が無い中でも、 ネットビジネス、なかでもアフィリエイトを始めようとしている方。 ジャンルは問いません。オールジャンルOKです。 そんな方に向けた、短時間で読め、要点を凝縮したネットビジネス戦略レポートになっています。


アフィリエイトノウハウや教材を購入する前に、一読すべき内容をノーリスクで学んで下さい。


アフィリエイト、つまりは口コミマーケティングの最初に考えなければならない戦略は、どんなジャンルでも同じです。 ネットでも、リアルでも同じことです。


そしてきわめてシンプルです。 リアルビジネスでは、当り前に実践しているのに、 ネットビジネスになると、見落としてしまっていることがあります。シンプルに考えましょう。


みなさん、時間に追われています。 もし、アフィリエイトを実践していて、煮詰まったときなんかに このレポートを読み返してみるのもいいかもしれません。シンプルに考えればいいんです。

メールアドレス
例)kt@gmail.com
お名前
(姓と名が同枠)

例)鳥山 カオル
メールアドレスを入力して、送信されますとKTメルマガに登録されます。
KTメルマガメンバーの方には必ず稼いでもらいますので、厳しくサポート・コーチしていきます。
ブログでは伝えないことや最新情報を発信しているので、必ずお読み下さい。
必要ないと感じられましたらいつでも解除することができます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.