投資系サイドビジネス 初心者 口座開設 基本情報

 

今回は、


金融投資系サイドビジネスを初心者が始める手順


を書いていこうと思います。


手順は下記の1~5になります。

 

1.金融投資商品の超基本情報を学ぶ

2.証券会社で口座を開設し、システムやサービスを学ぶ

3.デモトレードをする

4.自分にあった投資法を見つける

 

※3、4を繰り返し、“できる”と思ったら5へ

5.実際に投資する

※4、5を繰り返す

 

 

今回は1~3について書いていきます。


1.の金融投資商品の超基本情報を学ぶですが、

学び方はいろいろあります。

 

基本情報はたいていお金をかけずに学んでいけます

もっとも簡単な方法として、

 

ネットで、例えば「株式とは」「FXとは」と検索すればすぐでてきます。

解説の文章でわからない単語がでてきたら、その都度その単語を検索していけばいいです。


何を検索していけばわからない場合は、全体像をつかむために、書籍を購入して学ぶ方法があります。

 

ブックオフなど中古書店で、株やFXについての本を買って学びます。

基本情報は最新の本でなくて大丈夫なので、

100円程度のものを買って勉強しましょう。


 

これからネットビジネスを始めていくと、E-BOOKといって、

いろいろなジャンルについて書かれた実践者のレポートファイルを目にすると思います。

基本的に、無料でダウンロードできるので、

投資系のレポートをダウンロードして学ぶことができます。

 

 

バンジージャンプで株式投資に勝つ

 

この無料レポートは、タイトルからはあまりイメージできませんでしたが、

株式投資の超初心者向けに書かれたレポートで、

私も超基本が抜けていたなと思うところもあり、

わかりやすく株式投資を解説されています。


※無料レポートは無料で有益な情報がもらえるかわりに、メールマガジンに登録されます。

もちろん1通目や、もう読みたくないと思ったところで即登録解除はできますが、

登録されるということをご理解下さい。

なので、ヤフーやGmailなどのフリーアドレスで登録することをおススメします。

 

 

こういった無料レポートは有益な情報がたくさんありますので、

今後もこのサイトではサイドビジネスの優良レポートは紹介していきます。

 

 

 

2.の証券会社で口座を開設し、システムやサービスを学ぶですが、

証券会社はたくさんあります。

 

どこがいいのかは人それぞれなので、ズバリここ!とは、言い切れませんが、

初心者の方は、まずはSBI証券楽天証券で始めてみてはいかがでしょうか?

 

どちらの証券会社も株、投信、債権、外国株、先物、FX、CDFなど取引できますが、

FXもしくはCFDしかやらないと決めている方はDMM証券で始めてみてはいかがでしょうか?

基本的には手数料が安いことと、取引高が多いのが、おススメするポイントです。


ぜひ、ご自身でたくさんの証券会社にアクセスし、比べてみてください。

そのことが、勉強になっていきます。


そして、口座開設したら、その証券会社独自のサービスやシステムがあるので

そこからも学んでいけます。

 

無料でオンラインセミナーがあったり、

毎日のマーケットニュースを調べられるので

どんどん活用しましょう。

 

 

3.デモトレードをするですが、

証券会社のサイト内にデモ取引があるので、

(証券会社によってない場合は、みんなの株式の会員になればバーチャル取引ができます)

ほぼ実際の価格と同じで取引ができ、

ここでどうなった時に価格が上がるのか、下がるのかを肌で感じて下さい。

 

 

今回はここまで。

4.は大事な項目なので、じっくり丁寧に記事を書いていきたいと思います。

  

稼ぐなら'コレ'!日本初!!「継続報酬型」アフィリエイト サムライクリック!

『有名ブランドが無料でもらえる裏ルート』ただ今期間限定プレゼント中!!

この方法を活用してネットを使って収入を得たい人は必見です

あなたは生涯ずっと損してショッピングをしているかもしれません。
知っているか、知らないかだけの差で得か損か雲泥の差がひらきます。
今すぐお得なショッピングに切り替えてださい。
メールアドレス
例)kt@gmail.com
メールアドレスを入力して、送信されますとKTメールにて裏ルートの内容をお届けいたします。
KTメルマガメンバーの方には必ず稼いでもらいますので、厳しくサポート・コーチしていきます。
ブログでは伝えないことや最新情報を発信しているので、必ずお読み下さい。
必要ないと感じられましたらいつでも解除することができます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.